ベビーカーとともに抱っこ紐もCombi製品です

抱っこ紐、短時間の使用は良いですが、長時間になるとしんどいのかなというのが率直な感想です。生まれたばかりの赤ちゃんだと4キロぐらいなので、抱っこ紐をしていてもそんなに苦痛さはなかったですが大きくなるにつれて8キロぐらいになると長時間の抱っこ紐は肩にあざができるくらい痛かったです。赤ちゃんが動くようになれば、バタバタされて余計に肩が痛くなって肩凝りもひどかったです。

しかし、抱っこ紐には便利な面も非常に多かったと思います。子供が二人以上になればベビーカーをずっと押しておくわけにもいかないので、抱っこ紐をして両手が空く状態にして散歩や買い物に出掛けていました。

急に走り出したときとかには、私自身もすぐ走れるのでベビーカーではベビーカーを置いておかなければ走れないので、そういう面ではとても便利でした。

あとは晩ごはんの準備などのときに泣きはじめたら抱っこ紐をよく使用していました。抱っこ紐をしながらご飯の準備などをしていたら泣き止むことは泣き止むんですが、それを毎日毎日使っていたら赤ちゃんの頬っぺたの辺りが真っ赤になり、カサカサ肌になってしまいました。とても可哀想だったなと思いました。それからは、泣いたらすぐ抱っこ紐を使用するのを止めて短時間だけの抱っこ紐の使用にしたところ、肌荒れも治りました。

なので長時間の使用はせず、ここは抱っこ紐を使うほうが便利だと思ったときだけ短時間の使用をするほうが赤ちゃんにとっても負担が少ないかなと感じました。